• 奄美大島に伝わる『ミキ』

    ❑奄美大島に伝わる乳酸飲料

    米とサツマイモで作る奄美大島の伝統発酵飲料

    甘酒やヨーグルトの様な味で1CCに1億個、またはそれ以上の乳酸菌が含まれている。

     

    ❍腸内環境を良くする

    ❍胃腸の働きを助ける

    ❍体調不良時も消化に負担無く栄養が取れる。

    ❍病人の回復食・離乳食・授乳中の滋養食

    ​長期保存

    可能

    ❑乳製品が苦手(体質に合わない)人にも飲みやすい

     料理・牛乳・豆乳代わりとして活用

     

    ❍温度管理不要

    ❍家庭にある材料で作れる

    ❍発酵度合いで味の変化が楽しめる

    ❍冷凍保存可能な為長期保存が出来る

    ❍パックにも使える

    ❑奄美大島の住民の腸内細菌の数・・・・

     長寿の秘訣!!

        腸内環境が免疫の7割を握っている

     ​腸内環境について

  • なせ゛今 ミキなのか

    ❑カタカムナによると ミキ とは

    『ミ』=実・実相 見える世界

    『キ』=氣・エネルギー 見えないもの

    イザナギ・イザナミ とも言われる

     

    ❍見えるものと見えないものを繋ぐもの

    ❍コメ  水ミズ ・・・は?

     

    縄文時代はどれくらい続いたのか

    女性原理社会とは

    かみあわせる=噛む合わせる=神合わせる

    かむ かむたち かもす 醸す 神魂す

    女性と

    男性の

    役割の違い

    ❑口噛み酒はなぜ女性が作るのか

    ❍男性と女性の役割の違い

     

    ❑ミキの名前の語源

    ❍お神酒 (おみき)

    ❍神事祭事の際に島の霊力のある女性の神職『ノロ』が祈りを込めて作っていもの

    ❑奄美大島に伝わる乳酸飲料

    米とサツマイモで作る奄美大島の伝統発酵飲料

    甘酒やヨーグルトの様な味で1CCに1億個、またはそれ以上の乳酸菌が含まれている。

     

    ❍腸内環境を良くする

    ❍胃腸の働きを助ける

    ❍体調不良時も消化に負担無く栄養が取れる。

    ❍病人の回復食・離乳食・授乳中の滋養食